窓口受付時間:
    月曜日~金曜日
    9:00 - 12:00, 13:30 - 16:00

    電話受付時間:
    月曜日~金曜日
    9:00 - 12:00, 13:30 - 17:00

    ビザ電話受付時間:
    9:00 - 12:00のみ

    住所:
    Level 18, The Majestic Centre, 100 Willis Street, Wellington
    New Zealand 6011
    ATTN: CONSULAR

    電話:
    (04) 473-1540

    Eメール:
    consular@wl.mofa.go.jp

    領事手数料一覧表

出生届

  • ◆届出期間:出生日から3か月以内 (当館必着)
  • 出生届(国籍留保届)は,国籍法第104条第1項に基づき出生の日から3か月以内に日本の国籍を留保する旨を届出ることによってこれをしなければならないとされており,その届出期間は出生の日からこれを起算することとなるので(同法第43条第1項),例えば4月10日に生まれた子の届出期限は,7月9日となります。
  • ◆届出人:原則として子の父又は母
  • ◆必要書類:
  • 届書 2通(子の出生時,日本人父又は母が戸籍の筆頭者でなく,出生により父又は母の従前の本籍地とは異なるところに新しく本籍地を設ける時は,届出書類が各3通必要となります。)
  • ②出生証明書及び同日本語訳文 2通(原本(本籍地区役所の数),写し1通でも可)

※出生証明書はNZ政府(Registrar of Birth, Death and Marriage, Department of Internal Affairs) 発行の「BDM107様式」を提出願います。

 ③日本人父又は母の旅券(原本提示)(郵送による届出の場合は,それぞれの旅券の写しを添付してください。)
 
 ④日本人母と外国人父の非嫡出子(婚姻外に出生した子)で外国人父の本国法が事実主義を採用している場合は,外国人父の国籍を証する書類(旅券等(原本提示))及び同日本語訳文 ※郵送の場合は必ず原本照合をしたもの。

(注)事実主義とは,事実として父子関係(血縁関係)がある場合には,認知することなく法律上も父子関係を認めることで,NZも同主義を採用しています。
婚姻外の出生の場合は,当館へ御問い合わせください。

<届出用紙を郵送で入手希望される場合>

以下の2点を当館まで御郵送ください。

      • *返信用封筒(A4サイズの書類が入る封筒に相当分の切手を貼り,返送希望先を明記してください。)
      • *次の事項を記載したメモ :希望の届出用紙(出生届など),父母の婚姻の有無,電話番号
      《留意事項》
      *出生により外国の国籍も取得した場合(出生により日本と外国の重国籍となる場合)は3か月以内に,出生とともに日本国籍を留保する意思を表示(出生届の「日本国籍を留保する」欄に署名・押印する)しなげれば,日本国籍を失いますので,御注意願います。郵送の場合は3か月以内に当館必着。
      *出生証明書の発行に時間がかかる場合は,3か月の期日を過ぎる前に必ず当館まで御相談ください。
      *日本国籍を留保し重国籍となった場合,22歳までに日本国籍を選択し,外国籍を放棄する旨の宣言を行わないと,日本国籍を喪失することがあります。
      *嫡出子(※)として出生届を提出したい方で,日本へ婚姻届を未提出の方は,出生届の提出前,又は,出生届と同時に婚姻届を提出してください。戸籍に婚姻の事実が記載されていない場合,嫡出子として出生届を受理することはできません。
      また,婚姻に必要な書類の準備に日数を要し,国籍留保の届け出期間である3か月を過ぎる可能性がある場合は,当館に御連絡ください。 
      (※)法律上婚姻関係にある妻と夫の間に出生した子
      *出生届記入の際には,必ず黒ボールペンを使用し,訂正の際には二本線で訂正した上で,押印・拇印を押してください。修正液は使用しないでください。

《出生届記入見本》
申請書記載例
ニュージーランドの住所表記表

法的事項 / アクセシビリティについて / プライバシーポリシー