ロサンゼルス経由の帰国便に関する情報

2020/5/5
ロサンゼルス経由の帰国便に関する情報
2020年6月19日 在NZ日本国大使館
 
【ポイント】
  • 日本への帰国便として,ロサンゼルス経由便が利用できます。
  • ロサンゼルス経由便をご利用される場合は,必要資料(下記参照)を印刷の上,航空券とともに携帯してください。

【本文】

 ロサンゼルス経由便を利用する際の留意点は,以下のとおりです。

1. 必要資料の印刷
 NZからロサンゼルス経由で帰国する場合は,下記リンクから,「NZからの日本帰国者が米国を経由できることを示す資料」を印刷し,パスポートや航空券とともに携帯してください。この資料は,空港のカウンター等において,搭乗資格があることを示す資料を求められるなどした際,必要に応じ係員に提示するなどしてください。

〈NZからの日本帰国者が米国を経由できることを示す資料〉
 以下のリンク「Summary」の図の「Affected Countries」にNZが含まれないことを説明してください。なお,同リンクの内容は今後変更される可能性があり,NZが「Affected Countries」に入れられる可能性もありますので,頻繁にご確認ください。
https://www.dhs.gov/news/2020/03/17/fact-sheet-dhs-notice-arrival-restrictions-china-iran-and-certain-countries-europe

2 留意事項
  • 米国は乗り継ぎであってもESTA(電子渡航認証)が必要です(申請サイト以下)。ESTA申請後,承認されるまでに長時間を要する可能性があるため,余裕を持って申請してください。 
   https://esta.cbp.dhs.gov/
  • ご利用予定の各航空便が無理のないスケジュールで接続可能か否か,十分ご確認ください。
  • 予約したフライトが,通知もなく一方的にキャンセルされた事例が複数あります。フライト手配後も,出発直前まで頻繁に運航状況を確認してください。
  • このお知らせは,席が確保できることを保証するものではありません。帰国を希望される方は,航空会社又は旅行社にお問い合わせください。