香港経由の帰国便に関するお知らせ

2020/5/28
2020年6月18日
在ニュージーランド日本国大使館
 

・ 香港国際空港でのトランジットについては,以前は同一の航空会社が運航するフライトに限り認められていましたが,同空港の発表によると,6月15日以降は,運航会社が異なるフライトのトランジットも可能となりました(下記リンク参照)。これにより,香港経由でも日本へ帰国できる可能性があります。

・ ただし,同空港の発表によると,トランジットには以下の条件があります。
 「出発地の空港での一括チェックインにより,(NZから日本までの全行程の)搭乗券が印刷され,最終地点までの手荷物タグが発行されること」(passengers can use HKIA for transit/transfer on flights operated by different airlines under the same air ticket, provided that the passengers have checked through at the origin port with their boarding passes printed and baggage tagged-through to the final destination.)

・ なお,外国人の香港への入境は引き続き禁止されており,香港への入境を伴うトランジットは認められていません。

〈香港国際空港の発表〉
https://www.hongkongairport.com/en/important-notice/index.page?noticeid=1523424631510-3


※上記の条件を満たすフライトの有無については,当館ではお答えできませんので,フライトの選定・予約については,旅行社等を利用することをお勧めします。また,予約後も,運航状況を頻繁に確認してください。

※現時点では,香港でのトランジットのため特段の手続き(ビザ申請等)が必要であるとの情報はありませんが,各種国境措置は頻繁に変更されるので,ご自身で航空会社等に確認してください。

※香港国際空港の出発フロアでは,マスク着用が義務付けられています。必ずマスクを携行しましょう。