日本国籍離脱届

令和3年5月10日
 
 届出事由

重国籍者が自己の意思により日本国籍を離脱する(外国国籍を選択した)場合

 
 届出人

当事者が15歳以上の場合は本人、15歳未満の場合は法廷代理人

 
 届出方法

窓口でご本人の意思確認をする必要がありますので、窓口での届出を行ってください。郵送での届出はできません。

 
 必要書類

(1)届書 2通
  • 書類は、窓口でお渡しします。
(2)戸籍謄本 原本1通(発行日より6か月以内)

(3)外国籍を有することを証する書類(旅券、市民権証書等) 原本提示

(4)(3)外国籍を有することを証するの書類の日本語和訳文(旅券、市民権証書等) 原本1通
  • ご自身で翻訳していただいて構いません。
(5)住所を証する官公署発行の公文書(納税通知書、住所記載のある運転免許証、公共料金請求書等) 原本提示

(6)(5)住所を証する官公署発行の公文書の日本語和訳文 原本1通
  • ご自身で翻訳していただいて構いません。
  
 その他
 
  • 法務省での手続きが完了した後、同省より日本国籍を離脱した旨の「通知書」が交付されます。
  • 有効な日本旅券を有している場合には、日本旅券を返納するようにしてください。
  • 窓口での届出の際には、届出ご本人の身分証明書を提示ください。