出生届

令和6年4月12日

両親が未婚(事実婚)であり、日本人母+外国人父の場合

日本人母と外国人父の非嫡出子(婚姻前に出生した子)かつ外国人父の本国法が事実主義を採用している国の場合に限ります。 外国人父の本国法が、事実主義ではなく認知主義を採用している場合には、提出書類が異なりますため、大使館(領事事務所)まで事前にお問い合わせください。

(参考)
事実主義とは、事実としての父子関係(血縁関係)がある場合には、認知を要することなく、法律上も父子関係を認める法制のことで、ニュージーランド、中国、フィリピン、シンガポール、ミャンマー、カナダ(オンタリオ州)、英国(イングランド)、ケニア等で採用されています。

 
 必要書類
 
1
出生届

 
2通
2
出生証明書(Birth Certificate)

 
原本
1通
  • 出生証明書はNZ政府(Registrar of Birth, Death and Marriage, Department of Internal Affairs)発行の「BDM107様式」をご提出ください。
  • 郵送による届出の場合、原本を1通、もしくはJP (Justice of Peace) などから原本照合していただいた出生証明書の写し 2通
3
出生証明書
日本語訳文

 
原本
1通
4
母の日本国旅券
Passport
 
原本提示
  • 郵送による届出の場合、旅券の写し1通 (JPによる原本照合不要)
 ※郵送の場合には、旅券の原本は送付しないでください。
5
父の旅券
Passport
 
原本提示
  • 郵送による届出の場合、JP (Justice of Peace)などから原本照合していただいた旅券の写し 2通
  • 重国籍者の場合、すべての国籍の旅券もしくは国籍証明書が必要です。
 ※郵送の場合には、旅券の原本は送付しないでください。
6 父の旅券の
日本語訳文

Passport
1通
  • ご自身で訳していただいて構いません。
  • ニュージーランド旅券の場合はこちら
7 父の申述書

 
1通
  • 外国人父が記入してください。
8
返信用封筒
Envelope
 
1通
  • 郵送による届出で、出生証明書原本の返却をご希望の場合のみ。
  • 返信用封筒(切手貼付、宛名記入)を同封のうえ、「出生証明書原本返却希望」のメモをつけて送付ください。
  
 
 その他
 
  • 届書はすべて日本語で書いてください。鉛筆や消えやすいインキで書かないでください。
  • 感熱紙や着色された紙はご使用になれません。
  • プリンターをお持ちでないなど、届出用紙がダウンロードできない場合には、在外公館で直接お受け取りになるか、送料込みの返信用封筒、必要書類の内容および連絡先を記したメモをご用意のうえ、郵便にて当館に必要な書類をご請求ください。