在留届・転居/変更/帰国届

2021/6/3
旅券法上、外国に住所または居所を定めて3か月以上滞在する方には、在留届の提出が義務付けられています。住所等が決まりましたら、速やかに在留届を管轄の公館へ提出して下さい。また、災害やテロ等の緊急事態発生時には、在留届のデータに基づき、情報提供、安否確認等を行いますので、記載事項に変更が生じたり、転居・帰国等される際は、必ず届出を行ってください。

在留届Q&A:「在留届」をご存じですか?(外務省ホームページ)

 
 在留届の提出 外務省ORRネット


在留届電子届出システム(外務省)ORR(Overseas Residential Registration) netよりお願い致します。

 
 変更(転居・転出)届/帰国届の提出
   (1)在留届の登録情報に変更がある方:変更届
   (2)ニュージーランドから永久的に出国される方または管轄地域外へ引越しをされる方:帰国・転出届 

 
 留意事項
  • 転居と転出の違い:当館管轄地域内での移動は「転居」、管轄地域外への移動は「転出」となります。管轄地域については、こちらをご覧ください。
  • 在留届をオンライン(ORRネット)で提出されたは、ORRネットより変更届、帰国届の手続きを行ってください。
  • 在外選挙登録をされている方は、転居により在外選挙人証に記載されている住所への変更が必要となります。